入院施設もしっかりしているうつ病治療【集中して治療できる心の病】

女性看護師

様々な症状と治療

先生

症状と発症する原因

うつ病になる方の特徴は、真面目、地帳面、冗談が通じない、きれい好きなど完璧主義者の方が多いです。真面目に物事を考えすぎてしまう性格からうつ病を発してしまいます。真面目な性格から仕事や家事を手抜きなしで完璧にしないといけないなど考えるとミスをした時に落ち込みます。そのミスがきっかけとなる事があります。気分が沈んでいる時にも脳が休んではいけないのではないかと考えてしまいます。考えるが答えが見つからないと更に落ち込んだり、イライラしたりします。このような事が重なりますと益々症状は悪化します。うつ病の症状は、イライラや落ち込み、頭痛、めまい、吐き気などがあります。症状が悪化しますと自分の存在を否定してしまいます。ここまでひどい症状の場合や何度となく自殺行為を繰り返す場合には、入院をする事をお勧めします。入院をする事で心も体もゆっくり休む事ができます。周囲の方にも理解し辛かったうつ病の症状も理解を得る事になります。先ずは、心と体を休ませる事が重要です。

治療の効果

うつ病は、治療をすると治る病気です。入院してゆっくり治療しましょう。薬や周囲の方の理解による強力、病院のカウンセリングなどが治療になります。ゆっくりと治療する事が良いでしょう。仕事や家事の事を忘れる為にも入院する事が良いです。うつ病は、治りましても再発する可能性が高い病気です。再発しない為にもストレスを溜めないような工夫や心と体を休ませる事をしましょう。疲れたら無理はしないでゆっくりと休む事によってストレスも溜まりません。また、趣味や初めての事にチャレンジしてみる事も良いです。周囲の方や家族に心の声を聞いていただきましょう。少しずつ原因を作りうつ病になっていきます。脳をリラックスさせ、考える事を止める事も必要です。入院している時に、治療しながらカウンセリングでアドバイスしていただく事も良いでしょう。無理をしないで入院をして治療して元に戻りましょう。うつ病は、完治しましたら元に戻ります。安心して治療しましょう。家族や周囲の方の強力も得ましょう。